ボディスメジャー

トップページ

過去の原型リスト

ハイネックベスト型紙

ワンピース型紙

ウイングカラー型紙

カフス付ブラウス型紙

襟無しブラウス型紙

セミラグラン型紙

白のブラウス型紙

キュロット型紙

ズボン・パンツ型紙

ワンピース型紙

ワンピース(ラグラン)型紙

ボディスメジャー使い方

ボディスメジャーの採寸

原型作製(1/6)

原型作製(2/6)

原型作製(3/6)

原型作製(4/6)

原型作製(5/6)

原型作製(6/6)

猫背・鳩胸の原型

原型の作り方の動画

原型から製図

前・後・身頃の製図

袖山の作り方

ラグランスリーブの作り方

ドルマンスリーズ

ズボンの製図

洋裁教室

洋服作り(動画)

ラグランスリーブのコート作り

猫背のTシャツ作り

鳩胸のTシャツ作り

標準体型ワンピース作り

標準体型ズボン作り

服作りに半世紀過ぎて…

取扱い商品

お問い合わせ

ガイドブックダウンロード

ボディスメジャー!!仮縫い不要の簡単洋裁

浅見洋裁教室

詳しくはこちらへ>>

仮縫い不要の新式洋裁

ボディスメジャーは洋裁の原型を作るものです。
一人一人が着用して、そのボディーの原型を作ります。

  1. ボディスメージャーでその人の体型をとります(約5秒でとれます)、それを紙の上に広げて体型を映した紙を原型にします。
    この原型は仮縫いが不要です。
  2. その原型を別の紙に映し、作りたい服のデザインを製図します。
  3. 仮縫いをせずに本縫いができます。
  4. その人の体型に合った着心地のよい服が出来ます。

ボディスメジャー「平面」

 

従来の原型にみられない特徴

  1. 後襟ぐりの明き寸法を一人一人同じにしても、前襟ぐりの明き寸法は一人一人が異なります。その違いは、後襟を基本にすると後ろより数ミリ広い・後ろと同じ・後ろより数ミリから1センチあまりも狭い状況が見られます。
  2. 次に、原型を作る過程で発見できました。
    並行間隔と呼ぶものがあります、後身頃の中心に平行線を入れておきます、この幅は一人一人違いますが全く平行線が出ない人から2ミリ~2センチあまりも出る人がいます、多く出る人は体格がよく鳩胸の方に現れてきます。
  3. 3番目の特徴として、前後の見頃を重ねネック丈を比較すれば、前後同じ人・前後が長かったりします。以上の違いは「反身・猫背・鳩胸・普通」の体型に関係します。

ボディスメジャー 「正面」ボディスメジャー「側面」

猫背も仮縫い不要!!

 ボディスメジャーから作る原型は、一人一人違う三要素の含んだ、仮縫い不要の原型が出来ます。普通体形は、これで良いのですが、猫背の体形は、出来た原型を、もう一度見直す事が重要です。猫背の体形を普通体形の方法で原型にして見ると、後ろ襟明きに比べて、前、襟明きが、5~6ミリから2~3センチも広くなります。これは、猫背の曲がり方に比例して、その差が出ます。
前後の襟明きが、同寸か2~3ミリの違いで有れば、良いのですが、それ以上であれば、もう一度、同じ方法を取り入れます。出来た前身と後ろ身の原型を肩線で、付き合わせにして、テープを張り、前後の身頃を二つに重ねながら、裾と前後の中心が直角になる様にして、ピッタリ重ねた処で肩線を決めます。前後の襟ぐりは、変化していますので、訂正をして置きます。
これで、普通体形の原型と何処が違うかと言えば、原型の脇丈が違います。普通体形の前脇丈に乳癖の分量が出ます。猫背体形は、後ろ脇丈が長くなりデザインに工夫を要する事になります。

ボディスメジャー原型完成イメージ

普通体型の原型

 

鳩胸の原型

 

猫背の原型

Copyright (C) ボディスメジャー. All Rights Reserved.